(空きあります)子育てママのための防災計画

災害が起きた時何が出来るのか。
子育て中のママたちの視点で探ります。

災害発生時、どう行動したらよいのか不安を抱える子育てママさん、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
一人でいるとは限りません。
子どもと一緒かもしれません。
家族全員で行動しなければいけないかもしれません。

今回の防災計画では、震度5の地震が発生したと想定し、避難に必要と思う準備品を実際に持ち出して、避難のシミュレーションを行います。

集合場所は、本牧山頂公園 観山広場。
ご自宅や職場から避難することを想定し、どの経路を通るのが安全なのか確認をしながら、避難してきてください。
避難途中、危険なブロック塀などがないかなどを確認しておくと安心です。
普段は目が向かない場所に気づくきっかけになるかも。

 
日時:2018 年 9 月 30 日(日)
10 時に本牧山頂公園 観山広場集合 12 時終了予定
※震度5以上の地震が起きたことを想定して集合します

■参加費  1組 1,000 円(保険料込)   
■対 象  小学生以下の子と保護者 20 組

※雨天決行 荒天の場合、10 時に本牧地区センター集合※

■申込方法 本牧山頂公園まで Tel 又は Fax
Tel:045-622-2766  Fax:045-622-6460

■本牧山頂公園
〒231-0805 横浜市中区和田山1-5

【講師】
三輪 律江 先生

横浜市立大学国際都市学系まちづくりコース・准教授。博士(工学)。( 株 ) 坂倉建築研究所、横浜国大を経て 2011 年 4 月より現職。
第 13 回(2017 年度)こども環境学会賞(論文・著作賞)受賞
著書『まち保育のススメ(萌文社、2017.5)』では、“まち”と“保育”を取り巻く

課題解決の糸口を探り、乳幼児期の子どもが地域に見守られながら育っていくための「まち保育」の意義や効果について語られている。 



  •  

ゾウノマママルシェ開催報告

11月14日(火)象の鼻テラスにて、第三回ゾウノマママルシェを開催しました。

ご協力いただいた皆様、出店していただいた皆さん。
お越しいただいた皆さん、支えてくれた友人たち、皆様ありがとうございました!

 

ママだってできることたくさん!

やりたいことあるママさん集まれ

 

横浜に住む母親グループです

子育て中の時間を生かしたい!

家庭にいても社会とつながりたい!

子育てしやすい地域を作りたい!

悩みの多い子育ての時期だからこそ、同じ悩みをもつお母さんの力になれないものかと2013年3月に発足しました。

 

 

<メンバー募集>

イベントは、参加者のアイディアや困りごと相談からスタートします。 

「こんなサービスあればいいのに」「こんなことを学びたい」「仲間を増やして刺激を受けたい」

皆さんからのご参加・ご意見をお待ちしています